Frequentry Asked Questions

RESERVATION
宿泊予約

宿泊日
泊数
人数
  名    名 
部屋数
部屋

12歳未満のお子様のご宿泊はご遠慮いただいております。

お客様からの質問を人工知能がいつでもお答えします

周辺情報

雪はいつごろから降りますか?
11月中旬頃から雪が舞い始めます。
本格的な降雪と積雪は12月中旬頃から2月下旬頃です。
1月上旬から2月中旬位が積雪のピークになります。
お車でお越しの際には必ず冬タイヤでお越しください。

過去志だての初雪日

2016年 11月9日
2015年 11月25日
2014年 11月13日
2013年 11月11日



ホテル志戸平の大浴場について教えてください。
ホテル志戸平の大浴場は男性1か所、女性1か所です。
1階と3階にございますが、ご宿泊日と時間によって大浴場が変わります。

【ご宿泊日が奇数日】 
 11:00~翌日夜中1:00
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→女湯 3階(日高見の湯)→男湯
 
 入れ替え後(翌日夜中4:00~9:30)
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→男湯 3階(日高見の湯)→女湯

【ご宿泊日が偶数日】 
 11:00~翌日夜中1:00
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→男湯 3階(日高見の湯)→女湯
 
 入れ替え後(翌日夜中4:00~9:30)
   ↓   ↓
 1階(天河の湯)→女湯 3階(日高見の湯)→男湯

※サウナの利用時間は 6:00~22:00までとなります。
  
平泉の世界文化遺産までの時間はどれ位ですか?
志だてから車で約50分です。
東北自動車道 花巻南IC‐平泉前沢IC 約20分 利用

世界文化遺産 中尊寺金色堂をはじめ3000点余の国宝や重要文化財を伝える平安美術の宝庫です。
◆4月1日~11月10日 8時~17時◆11月11日~3月31日 8時30分~16時30分
拝観料 大人800円
桜の開花はいつ頃?
2012年の開花情報です。
お花見旅行の計画にお役立てくださいませ。本州一寒い岩手の自然で咲く桜です。志だてでも、桜がご覧いただけます。


【北上展勝地】4月23日 
志だてからは渋滞が無ければ車で40分位です。
渋滞が予想されますので時間に余裕をお持ちください。


通常、岩手県内の桜は4月中旬頃から5月初旬頃が開花の季節です。
紅葉の季節はいつ頃?
志だて周辺の紅葉は10月中旬から11月上旬がお薦めです。天候による気温差の影響もあり、紅葉はその年によって紅葉時期が異なりますのでご注意ください。志だてのお部屋のバルコニーからも紅葉がご覧いただけます。志だての周辺は山に囲まれておりますので、紅葉が楽しめます。
ホテル志戸平のペットドリーム(ワンワン館)を利用したいのですが?
志だてにご宿泊のお客様は、ホテル志戸平の施設のご利用も可能でございます。
ワンワン館をご利用の際には、ホテル志戸平のWEBサイトからお申し込み下さいませ。

その際、志だてにご宿泊する旨を明記願います。
ご精算は、志だてで申し受け致します。
新緑の季節はいつ頃?
花巻の新緑はゴールデンウィークが明けた5月中旬くらいです。
周囲の山々は、ほんのり淡い緑色です。常緑とまではなりませんが、芽吹き始めた木々のコントラストが目を楽しませてくれるはずです。年間を通じて志だての宿泊には、非常に過ごしやすい季節です。暑すぎず、寒すぎず。虫も多くいません。日も長い分、時間と温泉を楽しめます。梅雨入りする頃までがお薦めです。
ホテル志戸平とは関係があるのですか?
『游泉志だて』『湯の杜ホテル志戸平』は【志戸平温泉株式会社】として経営が一緒です。

建物は隣接されておりますが、宿のエントランスは別です。ただし、游泉志だてにご宿泊のお客様に限り、ホテル志戸平への連絡通路を設けており、ホテル志戸平の大浴場や館内の施設がご利用できるようになっております。外に出るわけではございませんので、浴衣のままで中を通ってご利用ができます。また、連絡通路のご利用にあたっては、通路の扉をカードキーで管理しておりますので係りに申しつけ頂き、カードキーを借りてホテル志戸平をご利用頂きます。ホテル志戸平にご宿泊のお客様は、カードキーがございませんので、志だてへの連絡通路を利用することができません。
冬の道路状況は大丈夫ですか?
志だての場所は、地形的に降雪量の多い場所です。お越しいただく途中、道路の除雪はされておりますので心配はございませんが、冬用のタイヤで必ずお越し下さいませ。12月でも路面凍結や積雪がございます。1月・2月は特に雪が多くなります。降雪で風景も少しの時間で180度変わります。晴れているから大丈夫と思ったりしないでください。心配な場合は、公共の交通機関をお勧めいたします。または、直接電話にて雪の情報をお問い合わせくださいませ。